• 副所長 弁理士
  • 吉田 昌靖
  • (よしだ まさやす)

経歴

1964年11月大阪市生まれ
1983年3月大阪府立天王寺高等学校卒業
1988年3月京都大学工学部石油化学科卒業
1990年3月京都大学大学院工学研究科石油化学専攻修士課程修了
1993年3月京都大学大学院工学研究科石油化学専攻博士課程修了
(1993年5月 京都大学博士(工学)学位取得)
1993年4月大手化学会社入社
高分子研究所にてポリマー製造用触媒の開発に従事 米国アイオワ大学に博士研究員として研究留学
(1995年7月〜1997年8月)
1998年6月国内特許事務所入所
国内クライアントの依頼による国内および諸外国における出願、中間処理、審判手続き、異議申立手続き、外国クライアントの依頼による国内における出願(PCT国内段階移行など)、中間処理、審判手続き等に従事
2004年12月籾井特許事務所入所

資格

2001年12月弁理士登録
1993年5月京都大学博士(工学)学位取得
2018年4月~近畿大学大学院非常勤講師(知的財産関連)

技術分野

化学関連全般。特に、ポリマー化学や有機合成化学などの有機化学、触媒などの無機化学、材料化学、薬学関連。

趣味

ジム(筋トレでボディメンテ)、登山(意外と本格的)、昔少しやっていたラグビーの生観戦(花園と秩父宮が快適)、甲子園での阪神戦観戦(ファンクラブ歴20年あまり)、音楽ライブ参戦(特に、ファンクラブ歴長いサザン)、ドライブ(スバリスト)、愛犬と遊ぶこと(ワンコ命)。

ひとこと

オンとオフの切り替えを大切にしています。オンのモードでは高い集中力をもって仕事に取り組んでいます。オフのモードでは、スポーツで汗を流した後に飲む冷えたビールが至福のひとときです。